三脳研関連

うのへん8日目~好きなことして紛らわす

2023.10.26 右脳変容に向かい始めて8日目

当時の投稿
来月の18日(定例実践会主催)
とは別に志体術体験会を
二子玉近辺で開く事になりました。
 
思いの外急な展開でしたので
お声がけが出来なかったり
遅くなっている同志も
居るかと思いますが…。
 
開きまーすってなった時
すでにほぼ満席状態
みたいなw
 
でも最近個別に数人から
体験会について色んな
相談を頂いていたので
なるべくみんなが良い
状態を造れたらいいなぁと
色んな調整を
させて頂いております。
 
今日明日中に最低限の調整が
終わると思いますので
そこからまた具体的に
追加でお声がけできる方には
お声がけ等させて頂きたく思います!
 
そんでその調整
というか開催運営的な
やり取りをしている時は
やはり100%左脳モード
になりますので…w
 
なかなか右脳習慣を
続けるのが難しいw
 
ひとつ言えるのは
ガッツリ左脳になってる
のが前より分かるようになってるので
そこから「右脳に戻す感じ」
がより体感しやすく
 
それはそれで「戻っていってるなぁ」
って感じられるので
とても良いです。
 
忙しいとスキマ時間に
うのさのバランスを
感じる程度しか出来ませんが
移動中やふとしたタイミング
それこそ寝る前とか
そういう時に
 
継続して左脳と右脳を
行ったり来たり
しております。

感想や振り返りを!

まずパッと浮かんだのが

 

「良いことだと思いたかったんだなぁ」

 

です。

起きている現象は右脳変容に関して言うと「揺り戻し」とか「左脳さんの逆襲」みたいな事になってるのでその事象自体は起きて欲しくなかったことは事実なのにそれを正しく認識する時間(そしてそれを手放して統合するみたいな時間まで取れたらもっと良かったなぁって今は思います)を取らなかったんだなぁって。

この数日振り返りで書いている事を総合していくと

「他者との関わりで自分が原因で相手に何か負担のかかる影響を与える事がイヤだ」

というエゴの特性が見えてきました。

ここで書いている調整は前日までに出た状況もありつつ「実際どうなるのか分からない状態」のまま進めていたんですよね。「どうなりましたか?」って聞けなかった自分のせいなんですがw

いやでも聞きづらかったのよ!

師匠の講座受けられるのでセンジマンの講座…やっぱ無しでって言われるの怖いじゃないですかw

聞き出せないままに規模が増え、会場の変更も検討に入り、候補地の下見もしたいので行き、みたいな事を「本当はやれないかもしれない、スタッフに誘った同志に謝らないといけないかも(中にはスタッフをする為に遠方から新幹線で来てくれる同志もいらしたので余計に悩んじゃったりして)」と思いながら。

でもこうやって全部が終わってから振り返ると本当に

取り越し苦労してるだけだったなぁ

って思います。マジで聞けばいいだけだったからw

自分で不安を作り出して、それに自分でハマり込んでいただけなんですもんね。

若干苦しかったので謎の針金入りマフラーを購入してそれを首に巻いて気を紛らわせたりしておりました。

サムズアップ!!

んじゃまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です