三脳研関連

うのへん5日目~自他不敗の引き寄せ

2023.10.23 右脳思考への変容習慣5日目

 
武学関連のミーティングで
この取り組みについてシェアしたら
 
これは瞑想の類いなんだそうで。
 
全く自覚せずにやってました…w
 
それでゼロ化とミックスしてやってるせいか
「左脳の最終奥義」が早々にやって来ている
気がします…
 
何ヶ月かしたらそういう
逆襲みたいなのが
出てきたりするよー
とか言うペースの情報だったのに
 
ちょいと早くないか?!
 
…っていや、これがもし序の口で
奥義でも断末魔でも何でも無いとしたら…
 
けっこうやばい気がするっすw
 
そんなわけで昨日から否応なしに
左脳思考に引き戻されて
右脳感覚を使う時間が減っていますが
 
昨日は右脳や腑脳に聞いて
待ち合わせ場所に調べずに行けたり
最寄りのコンビニの場所を当てたり
出来ました。
 
不思議。

振り返ってる今の方が衝撃的。

この日は思い返してみてもやっぱり不思議なご縁の連続でした。

これは武学の知識がある程度分かる方にしか通じない話も含まれてくるんですが、この日は武学を総合的に深めるもののひとつである「志体術」の3段階目であるインストラクター研修にスタッフとして運営参加していた日で。

その前打ち合わせで近況を話すんですが、その時に「うのへん」の話をしたりしていて。

「へー!面白い事してますねー!」なんて言ってもらえたりしながら準備が進んで行き。

ある程度準備が住んで一段落している時にふとメッセンジャーの通知が鳴ったんですよね。

それはこういう内容の連絡でした。

「センジマンさん、武学の体験会の講師をして下さい。受講者は私の他に数名おります。」

メッセージのお相手はYさん(仮名)という方で、実際に会ったことはないけれどフェイスブック上でやりとりをした事がありますがアメリカ在住。当時は同じく武学に取り組んでいる方なので同志なのだなぁという距離感で個人的な連絡なども全く取ったことがなく。

そんなYさんが急に(うちの師匠などではなく何故)センジマンに依頼を?
しかも日本で開催の依頼?!え?

 

 

どゆこと?!

 

 

ってなったんですが奇跡的にセンジマンは先程書いた通り武学のイベントに運営参加していて諸先輩方、場所も武学サロンだったのでコアメンバーがほぼ目の前に居てくれているこの状況。

この連絡について細かい連絡及び確認と実行許可などのを全てその場で決定し進められる状態に丁度あったって事なんですよ!

それもそれですごい状態じゃないっすか?

Yさんは宇宙存在と会話できるレベルの方なので、純粋にYさんの引き寄せ具合がすごかったのかもしれないんですが、その人が(諸事情あったとしても)私に連絡をくれるという奇跡的…いや流れのままにそうなっていく感覚って言う方が正しいのかもしれない、そういう感覚。

どういう事情だったのかというと最初は師匠やその他の先輩に依頼していたらしいんですが、みんなスケジュールがそこだけ埋まりすぎていて依頼を受けられず、それでYさんが誰か居ないかと思ってセンジマンへと直に連絡をしてくれたという感じ。

それでこういう連絡が来ました、との報告から確認、実行許可を得た上で、日程調整も済み、後は開催側のスタッフをある程度集める所、場所の確定もほぼ終わり、後は当日までじっくり細かい調整をすれば良いなって所まで決められた。

しかもイベント開始前までに。
(この時間の感覚もすごかった)

もっと言うと「依頼受けてくれてありがとう、私達じゃ受けられなくて申し訳ないと思ってた所だったんだありがとう助かった!」とまで言ってもらえた。

そう、誰も損してない自他不敗(武学での大事な考え方)を体現する結果にもなっていて。

マジすげー体験だったんですよ!

そしてその日の晩には…左脳さんの逆襲的な物も追加され。

それはまた次回の振り返りで書かせて頂きます!!

んじゃまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です